ウォーキングダイエットの効果はケーキの何個分か?

ケーキは、バターや砂糖などカロリーの高い材料から作られているため、ダイエット中の人はなるべく避けた方がよい食べ物です。ケーキはその種類によって多少カロリーの差はありますが、だいたいショートケーキ1個分で250kcalあります。このショートケーキ1個分のカロリーを消費するためには、ウォーキングで約2時間歩き続けないといけません。ダイエット目的でウォーキングする場合のコツとしては、歩くスピードを安定させて、リズミカルにバランスよく歩きことが大切です。鞄などの荷物はなるべくもたないのがベストです。荷物を持つ場合は、リュックやウエストポーチなどの左右どちらかに重心が傾むかないものを選ぶのがポイントです。ウォーキングを2時間近く続けるのは、疲れるので、ときどき休憩をいれるのも長続きさせるコツです。運動系のダイエットでは、ランニングの方がウォーキングよりも短時間でカロリーを消費することができますが、継続させることを考えれば日常生活に取り入れやすいウォーキングの方がおすすめです。ウォーキングであれば、毎日の通勤で、一駅手前で降りて自宅まで徒歩にするなどの習慣化させるのも長続きさせる方法としてはおすすめです。また、週末では地域でウォーキングイベントが開催されていますので、イベントに参加するのも良い方法です。ウォーキングイベントでは、初心者向けからベテラン向けまでレベルが分かれています。イベントの中には、お花見などの季節の行事も兼ねたものがあるため、友人や家族と一緒に参加することもできます。参加費は、イベントごとに違いますが、だいたい500円から1000円程度が平均相場になっています。お弁当は、用意してもらえることが多いです。

ページトップへ