そばダイエット中に行うと効果的な耳つぼマッサージ

そばダイエットには栄養豊富な食事で痩せられるメリットがありますが、耳つぼを刺激すると相乗的に効果が働いていきます。食事から必要な栄養を摂取しながら、手技を用いて内臓の調子を整えることで、体の自然治癒力を高めながらダイエット生活を送ることができます。

基本となるそばを食べる量に関しては、腹八分目を理想として決めることも大切です。確かに体によい食材ですが、食べ過ぎれば炭水化物の過剰摂取になる可能性もあります。野菜も一緒に食べて、食物繊維も十分に摂取できるようにしておきます。更科粉を使えば上品な味になりますが、好みに合わせて栄養が豊富なそば粉を使うことができます。忙しいときには、乾麺やゆで麺を使うこともできます。普段の主食として用いるためには、短時間で使いやすいほうが続けやすくなります。

耳つぼも経絡を通じて、気や血の流れを調整しています。そのため、そばダイエットにとって重要な代謝を高めるためにも、マッサージをして刺激することがおすすめです。あまりに強く押すよりも、優しく刺激して血行も良くしていくことが大切です。マッサージはお風呂に入浴しているときに行うことは特に理想的で、温熱効果を同時に引き出すことができます。耳つぼを満遍なくマッサージしてから眠るようにすれば、朝にはすっきりとした状態で目覚めることができます。

耳つぼの中でも、手の少陽三焦経に属する角孫などを刺激することもおすすめです。手の少陽三焦経は多くの耳つぼが集中する経絡ですから、耳鳴りや歯痛で困ったときに押すと効果があります。普段の生活においても役に立ちますから、取穴の場所を覚えておくようにします。正確な位置でマッサージをすれば、証に応じて対処できるようになります。

ページトップへ